修理・メンテナンス

製品・部品の修理・メンテナンスも承ります。
お客様のご使用環境やニーズに合わせ、柔軟にサポートさせていただきます。
大型工作機械・コンプレッサー等にも対応可能です。

機械工具類は、徐々に使用時の消耗・磨耗等によって精度や出力が低下していってしまいます。
定期的なメンテナンスが製品の精度や寿命にも大きく影響してきます。また、当社ではメンテナンスコスト 削減につながるさまざまな商品も多数取り扱っております。

修理・メンテナンスに関して、色々な角度からご提案させて頂きます。まずは、ご相談下さい。

  • 切削工具の再研磨
  • コンプレッサーのメンテナンス
  • エアー作業工具の修理
  • 測定工具の校正
  • 機械工具類の修理全般

修理対応可能な製品

  • エアーツール
  • コンプレッサー
  • 測定工具
  • 油圧ホース
  • 電動工具
  • ポンプ
  • 切削工具

他、ほとんどのものに対応できます。お困りの方は一度ご相談ください。

コンプレッサーのメンテナンス

コンプレッサイメージ

コンプレッサーは定期的なメンテナンスが不可欠です。
各社コンプレッサーメーカーにて、整備基準を設けており、使用期間か稼働時間をみて、定期的に点検を行います。

コンプレッサーには消耗品(オイル・フィルター・チューブ・パッキン等)が使われておりますので、
それらの定期的な交換も必要です。
また、稼働時間により各パーツが摩耗していくので、こちらも定期的に交換をしなければなりません。

突発的なトラブル・故障が起きる前に、定期メンテナンスでそれらのリスクを事前に防ぎましょう。

≪こんな症状や運用方法にはご注意ください!≫

エアー漏れ

コンプレッサーのどこかからエアーが漏れている、漏れているような音がする場合、
コンプレッサー自体の修理が必要です。
原因は、接続管・チューブの緩み、及び、制御機材の破損などによる漏れ、などが考えられます。
一般的に、工場内の配管の繋ぎ目(ゴムホースなども含む)の緩み・亀裂・破損などによるエアー漏れが多いです。

エアー漏れを直せば、漏れの分を削減でき、省エネにもなりますので、
しっかりと対処しましょう。

オイル漏れ

コンプレッサーのオイル漏れの原因は、オイル室(クランク室)のパッキンなどの老朽化に伴うケースが多いです。
オイルゲージでご確認いただき、オイルの消費量が多いと感じた場合は注意しましょう。

レシプロコンプレッサーであるなら、ピストンリング(ピストンそのもの)・シリンダー等の摩耗が進行していると考えられます。
ただし、レシプロコンプレッサーの場合、
オイルの消費量が多くても、性能が落ちるだけで、稼働・エアーの供給は可能です。
そのため、修理をしないケースもありますが、思わぬトラブルもありますので、
ぜひ整備をご検討ください。

異音

コンプレッサーからの異音の発生は、潤滑が機能しておらず、擦り合っているため発生していることが考えられます。
修理が最も必要とされるケースです。

長時間の連続稼働

長時間の連続稼働で熱や水が溜まりやすくなり、故障の原因となります。
メーカー指定の整備基準を守り、定期的なメンテナンスを行いましょう。

気を付けなければいけないこと

コンプレッサーは、圧縮空気を作る機械ではあるのですが、
「熱」「水分」を作る機械であるとも言えます。
それを踏まえ、次の2点に気を配るようにしてください。

  • コンプレッサーの設置場所に気を付ける
    コンプレッサーは次のような場所に設置するようにしてください。
    ( 取扱説明書などに記載があります。 )
    1. 風通しの良い場所(周囲温度の上昇を防ぐ)
    2. 塵・埃が周囲に充満しない場所
      (コンプレッサーは周囲の空気を圧縮しているので、
      より不純物を避けた場所が適しています)
    良い場所に設置されたコンプレッサーは、必然的にトラブルも少なく、長持ちします。
  • 定期的にメンテナンスを行う
    使用期間、稼働時間それぞれにメンテナンスのタイミングが設定されています。
    必ずコンプレッサーメーカーが設定した整備基準を守り、
    定期的なメンテナンスを行ってください。

コンプレッサーについて気になることがあれば、お気軽にご相談ください。
とくに上記のような症状が出ている場合は、すぐに対処が必要な場合があります。
迅速な対応を心がけておりますので、ぜひ弊社にお任せください。

切削工具の再研磨

切削工具イメージ

切削工具(エンドミル・ドリル・バイトなど)の修理・再研磨も承っております。
欠けや摩耗で買い替える前に、ぜひ一度ご相談ください。
お客様のご要望に応じて、再生・研磨・成型致します。

対応可能製品

  • ドリル
  • エンドミル
  • リーマ
  • メタルソー
  • チップソー
  • ボールエンドミル
  • タップ
  • キーブローチ
  • 他、カッター類各種

先端の段付き形状や角度指定など、特殊な形状への成型も対応可能です。
どの様なご要望でも、まずはご相談下さい。

その他の修理・メンテナンス

他にもさまざまな機械工具類の修理・メンテナンスを承っております。
ほとんどものに対応可能です。

お気軽にご相談ください

平 日【受付】9:00~17:00  24H受付メールe-mail: contact@asahi55.co.jp

電話番号:0285-24-2155 ファックス番号:0285-24-2719
お問合せフォーム

最新情報

事業案内

機械工具販売 取扱メーカー一覧
製品追加工・部品製作 油圧ホース制作
修理・メンテナンス コンプレッサーのメンテナンス
会社概要
工場紹介
旭機工の即納体制
お客様の声
採用情報
お役立ち情報 【用語集・ピッチリスト表など】

対応エリア

お問合せフォーム
アクセスマップ
ページトップへ